田舎で働くキャバ嬢の日記

評価結果を業者に通知=公共事業入札で改善策−前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は5日の閣議後記者会見で、価格だけでなく技術力も勘案して落札業者を決める総合評価方式の入札制度の改善策を発表した。審査の透明性を高めるため、技術提案の評価結果を入札参加企業に通知することなどが柱で、2010年度の国直轄公共事業の入札から実施する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
遭難の男女、全員無事=宮城・山形県境の船形山(時事通信)
普天間、社・国が移設案提示=月内に政府案取りまとめ(時事通信)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-03-10 06:25
<< 薬価改定影響率、最高は大日本住... 民主、参院選候補者決定 小沢氏... >>



キャバ嬢の平凡日記(記録用)
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧