田舎で働くキャバ嬢の日記

首相、「たちあがれ日本」の党名を論評せず(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党「たちあがれ日本」について、「それぞれ国会議員として、あるいは政治家としてこの国を思う気持ちの中から行動されていると思う。信念を持って行動されるべきだ」と述べた。

 党名や、参加議員の平均年齢が70歳近いことに関しては「ネーミングやお年のことで申し上げるものは何もない」とコメントを避けた。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
平沼新党の党名は「たちあがれ日本」
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏
渡部恒三氏、自民党は「家出老人の続出だ」
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?

研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)
神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症−陸自(時事通信)
<諫早湾干拓事業>検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)
<雑記帳>笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)
<橋下知事>府の教育人事権移譲…5市町へ、教委廃止も視野(毎日新聞)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-04-13 18:51
<< 「強盗」演じ、復縁図る=私立大... <首相・閣僚会見>(4止)難し... >>



キャバ嬢の平凡日記(記録用)
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧