田舎で働くキャバ嬢の日記

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

民主、参院選候補者決定 小沢氏の「複数擁立」戦略に不安も…(産経新聞)

 民主党は3日、夏の参院選の候補者を発表した。第一次公認候補が87人(選挙区47、比例代表40人)、推薦候補が選挙区2人の計89人。改選数2議席以上の「複数選挙区」で、複数候補を擁立する小沢一郎幹事長の戦略から、平成19年の前回参院選で擁立した80人を上回る過去最多の候補者数となった。だが、民主党は、政権交代を求める世論の追い風を受けた昨年の衆院選時とは打って変わって、「政治とカネ」の問題で逆風にさらされている。小沢氏が目指す複数擁立もこの日、地方組織の消極姿勢によって8選挙区で間に合わず、調整を続けることなった。

 民主党執行部は、1人区と複数区の計15選挙区について今月上旬の2次公認発表を目指す。

 「例外を作るつもりはない。お互いに切磋琢磨(せっさたくま)して選挙戦を戦うことで支援の裾野を広げられる。複数候補擁立の方針は変えるつもりはないし、変える必要もない」

 小沢氏は3日午後、神戸市内のホテルで開いた兵庫県選挙区(改選2)での2人目の女性候補の“お披露目”会見で、複数候補の擁立を貫く方針を表明した。

 複数擁立は、参院で民主党が単独過半数を占めることを目指しているためだ。単独過半数には夏の参院選で60議席以上の獲得が必要だが、それには2人区での2議席、3、5人区での2〜3議席の獲得が欠かせない。衆参両院で過半数を握れば政権が現在とは段違いに安定する。

 小沢氏は3日夕、党本部での会見でも「あくまでも目標は(参院での民主党)過半数だ。選挙である以上、勝たなければならない」と強調した。

 しかし、小沢氏の複数擁立戦略には困難さが増している。「政治とカネ」問題が主な原因とされる長崎県知事選や東京都町田市長選の敗戦を目の当たりにした民主党や連合の地方組織は、複数擁立に慎重になっている。

 また、複数擁立を決めた選挙区でも「去年の衆院選のような風は吹かない。2人目はきつい。共倒れで自民党を利するのはたまらない」(党幹部)として、現職優先の選挙態勢をとるところが多い。

 「小沢、鳩山問題で無党派は民主党から離れている」(ベテラン)との不満も漏れる。

 比例代表は、連合の組織内候補ら堅実な顔ぶれが並んだが、目玉候補の擁立は難航気味だ。昨年12月に内定候補として発表された元総合格闘家の前田日明氏(51)は最終調整に手間取り、3日の発表はなかった。女性候補も4人にとどまった。石井一選対委員長は一時、東京選挙区で改選となる蓮舫(れんほう)参院議員を比例代表に回すよう都連に要請したが、蓮舫氏に固持され断念。「支持率が回復しないかぎり候補発掘は難しい情勢が続く」(選対幹部)と頭を抱えている。

 民主党は選挙区、比例代表とも候補者調整を急ぎ、最終的には約110人の候補者を擁立したい考えだ。

【関連記事】
民主党「七奉行」が会合、参院選「厳しい」で一致
民主の参院選出馬打診を断る 元特捜検事の郷原氏
北教組幹部逮捕は「参院選に影響」 民主道幹事長、2人擁立は堅持
小沢氏の政治目標とは 参院選は国民生活を任せるかどうかの選挙に
防衛相、参院選出馬を正式表明 4選目指し
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に−同居男証言・鳥取不審死(時事通信)
協議機関設置、野党に呼び掛け=企業献金見直し−与党3幹事長が確認(時事通信)
<参院予算委>3閣僚遅刻 平野官房長官「連絡ミス」と釈明(毎日新聞)
日本薬剤師会、児玉会長を再選(医療介護CBニュース)
<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-03-08 20:20

日本自動車輸入組合、新理事長にクルーガーBMWジャパン社長(レスポンス)

日本自動車輸入組合(JAIA)は、第3回理事会で、2月末日付で退任するハンス・テンペル理事長の後任に、ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)のローランド・クルーガー社長を新理事長に選任した。

クルーガー氏は、3月1日付けで理事長に就任した。

テンペル氏がメルセデス・ベンツ日本の社長を退任したため、任期途中での理事長交代となった。

クルーガー氏はドイツ出身でミュンヘン応用科学大学を卒業後、三菱自動車工業のデザイナーなどを経て1998年にBMWに入社した。2009年1月からBMWジャパンの社長に就任している。44歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
日本自動車輸入組合 特別編集
BMW 特別編集

地震 沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波(毎日新聞)
「500系のぞみ」がラストラン=世界で初めて300キロ運転実現(時事通信)
太平洋沿岸の大津波警報、津波警報に切り替え(読売新聞)
シンプルに栄養摂取 モンゴルの味 体を温める羊肉 ダイエットにも効果(産経新聞)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-03-07 03:47

<北教組事件>小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)

 北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で、陣営の会計責任者らが逮捕された民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)が4日、三井辨雄(わきお)・党北海道連代表と国会内に小沢一郎幹事長を訪ね「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と陳謝した。

 小林氏の進退について小沢氏は、三井氏に「道連で対応を考えてほしい」と述べ、対応を一任する考えを示した。仮に小林氏が今月15日までに議員辞職すると、公選法の規定で4月下旬に衆院補選が行われ、民主党は「政治とカネ」問題で不利な戦いを強いられる。このため小林氏は、16日以降まで進退の判断を保留するとみられる。【白戸圭一】

【関連ニュース】
北教組事件:書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか
北教組事件:「逮捕者は遺憾」文科相
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
志位委員長:北教組の違法献金問題に言及

<外交文書>公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相(毎日新聞)
元係長、「局長関与」供述、「勾留長期化怖かった」から(産経新聞)
大津波警報で青森県おいらせ町長選延期 一部で3月7日に再投票(産経新聞)
【from Editor】「水島上等兵」の訃報(産経新聞)
<大津波警報>太平洋沿岸に高さ1〜3m 気象庁が発令方針(毎日新聞)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-03-05 16:34

強制わいせつ罪で警部を追起訴=弁護人は「潔白」主張−福岡地検(時事通信)

 女性にわいせつな行為をしたとして、福岡地検は24日、強制わいせつ罪で、福岡県警警部新田隆容疑者(50)=別の強姦未遂罪で在宅起訴、休職=を追起訴した。県警は「捜査などの結果を踏まえて厳正に対処する」としている。
 新田容疑者は、機動捜査隊班長だった2006年10月14日未明、同県大牟田市の路上に止めた車の中で、飲食店従業員の女性(31)に覆いかぶさるなどして、わいせつな行為をしたとして今月逮捕された。地検は性犯罪事件であることなどを理由に、起訴内容を明らかにしていない。
 新田容疑者は08年、捜査を通じて知りあった20代女性を福岡市のホテルに連れ込み暴行しようとしたとして逮捕され、いったん嫌疑不十分で不起訴となったが、検察審査会の「起訴相当」議決を受けて、昨年11月に在宅起訴された。
 同容疑者の弁護人は、「潔白であり、極めて不当。公判で無罪が勝ち取れると確信している」としている。 

コンビニで約465万円窃盗 防犯ビデオに不審者(産経新聞)
裁判員裁判 初の死刑判断も 2人殺害 被告、強盗目的は否定(産経新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
田園都市線で飛び込み 通勤の足、約2時間半にわたり乱れ(産経新聞)
生活保護費詐取容疑で占師逮捕=テレビ出演で発覚−大阪府警(時事通信)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-03-03 21:53

選挙運動の強化要請 北教組支部が内部文書 小林議員地元(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)側から総額1600万円の違法な選挙費用を受け取っていたとされる事件で、小林氏の選挙区にある北教組石狩支部が内部文書で、これまで同様に選挙運動を強めるよう組合員に呼びかけていたことが24日、分かった。

 教員の選挙活動は、教育公務員特例法などで原則禁じられている。

 内部文書は「北教組に対する選挙にかかわる捜査について」と題し、北教組本部に札幌地検の家宅捜索が入った15日付。石狩市や江別市など5市1町単位の組合の代表者の支会長あてに出された。

 文書では、石狩支部として「捜査の状況を見守り、北教組本部の説明を待って対応する」とした上で、「これまで同様運動を推進・強化するよう要請します」と選挙運動の盛り上げを呼びかけている。文書内容は、支会長から学校単位の組合の代表者、分会長の会議を通じて末端の組合員に伝えられた−という。

 文科省は選挙前に「教職員等の選挙運動の禁止等について」とする通知を出しているが、ほとんど徹底されていない。とりわけ、北教組は強固な組織力を使った、激しい選挙運動が繰り広げられることで知られる。

【関連記事】
自民が教員の政治活動規制法案を提出へ 北教組の違法献金事件受け
北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を
北教組事件 連合、公選法順守徹底確認 参院選控え「火消し」
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」

小笠原村、父島、母島両島に2800人に避難勧告(産経新聞)
小笠原諸島・南鳥島に津波到達(産経新聞)
英特命公使に林氏(時事通信)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)
所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合(時事通信)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-03-02 14:57

カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡(産経新聞)

 独立行政法人の製品評価技術基盤機構(NITE)は24日、カセットこんろによる爆発・引火事故が平成16年4月からの5年間に135件あり、8人が死亡、15人が重傷を負ったと発表した。多くは誤使用や不注意が原因とみられる。NITEは正しく使用するよう注意を呼び掛けている。

 NITEによると、「誤使用・不注意とみられる事故」が73件と最も多かった。うち、火を付けて鍋などを置きっぱなし29件▽IHヒーターやガスこんろ、ストーブなどほかの熱源の近くにこんろを置いた15件▽ボンベの取り付け不良11件−だった。収納時にするように五徳を逆さにしたり、外したりしたまま点火したケースも3件あった。

 「誤使用・不注意」以外では、「製品起因とみられる事故」28件、「原因不明」24件、「調査中」10件だった。

 NITEによる詳しい分析はまだだが、昨年4月から今年1月までにも28件の事故が発生。昨年11月に静岡県小山町の富士スピードウェイで6人が重軽傷を負った事故では、カセットボンベの収納部分まで覆う大きなフライパンを使ったのが原因で爆発したとみられる。

【関連記事】
児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事
運転手宅で不明前に火災 上田容疑者と飲酒、殺害計画か
民家火災で1人死亡 埼玉、83歳男性か
安全なはずが…IH調理器事故続発で対策強化
危険回避は? 認知症介護の身近なアイデア

竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
<タミフル>無許可販売容疑で再逮捕へ 東京の輸入業者(毎日新聞)
全日本学生児童発明くふう展 表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)
ポンペイ島の生活習慣病 ラグビーで防ごう 武蔵野から交流団派遣(産経新聞)
執拗な家賃取り立てに懲役も 賃借人保護法案を閣議決定(産経新聞)
[PR]
by apouttsvwm | 2010-03-01 09:46



キャバ嬢の平凡日記(記録用)
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧